<< 登記申請書を提出してきました。 | main | 登記変更が終了 >>
2019.09.12 Thursday

銀行口座の相続による移転手続き

0

    JUGEMテーマ:相続



    本日、父母が口座を持っていた銀行に行ってきました。まずは相続であることを伝えると、用紙を書かされて、テレビ電話で聞き取りをするので待っていてくれ、と言われ待つこと10分。




    聞き取りが始まり、両親の死亡と口座番号を伝えると、ただちに凍結になりました。本当は死亡の知らせがくるとその場で凍結だそうですが、銀行に知られなかったようで、活き続けていたのです。




    で、必要書類の一覧を渡されましたが、ここでアクシデントが発生。


    父の口座は総合口座で通常預金と定期預金があるそうです。それで、定期預金は別の口座扱いということで、それも遺産分割協議書に記載が必要だったようです。


    もっとも、協議書にない財産については別途協議するの一文があるので、銀行の「相続届」という届書に記名と実印の押印があれば、協議書自体の作り直しは不要みたいです。


    ホット一息。



    でも、すでに一度、遺産分割協議書の作成に失敗していて、再作成して署名押印を貰い直している身としては、別の書類にまた署名押印をくださいと言っていくのはちょっと嫌だなあ。


    とりあえずは、その署名押印の部分のみを抜かして、書類一式きれいに仕上げて、また銀行の窓口に持参して十分に見てもらい、「もう大丈夫」とお墨付きが出てから、署名押印をもらう作業にかかろう。




    登記所から戸籍謄本など一式が帰ってくるのは明日の午後。月曜まで銀行が休みだから、火曜日にその作業をするようで、3連休の間にきっちりと書類を仕上げておかなきゃ。


    それにしても、遺産分割協議書にこの定期預金も記載があれば、預金を受け継ぐのは私一人なので、別の人間の署名押印は不要だった。


    ミスだなあ……。



    ちなみに定期預金に入っている金額は5万円でした。なぜ、これを作った?



    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    おすすめリンク
    tomsselection
    有名ブランド大事典
    通販大好き.jp
    旅行者.jp
    ブログ マンガ、アニメ、日常生活
    tomsselection、有名ブランド大事典、旅行者.jpのブログ
    遺言書、相続、介護に関するブログ ツイッター アニメ、マンガ、日常生活
    tomsselection運営してます
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM