<< 家族葬の費用が出揃った | main | 四十九日後の相続の手続き >>
2018.12.18 Tuesday

未払い年金の請求書の作成

0

    JUGEMテーマ:年金

    母は厚生年金を貰っていましたが、その手続について。
    12日に年金事務所に電話して、以下の書類が必要だとわかったので、揃えていました。
    1,請求書(これは昨日、年金事務所側から私の自宅に送付されました)
    2,戸籍謄本(前回の記事で文句たらたらで、郷里の市役所に郵送で請求したのが到達しています。)
    3,私の住民票
    4,母の住民票の除票(死亡の記載があるもの)
    5,私の通帳のコピー(もう母の口座に入っているのが確認できたので、不要かと思うが、電話の際に「送れ」と言われていたので)

    本来はもう一つ、母の年金証書が必要なのですが、これが探しましたが見当たりません。



    年金証書とは、年金を受ける権利があることを証明するもので、年金の請求手続きをすると1〜2ヶ月後に届くもので、年金を受取る権利書のようなものです。
    年金手帳はあったのですが、この年金証書が見つからず、1の請求書の3枚目に「紛失ー今後、見つけたら破棄します」との項目があって、そこに○をしました。
    よっぽど、失くしてしまうお年寄りが多いのですね。もっと制度を簡便化して整理すれば良いのに……。

    私の属する組織でも、慶弔金の支払いに戸籍謄本(私と母の関係が分かるもので、母の死去の記載があるもの)を提出するのですが、こちらはコピー可だったので、年金事務所に提出する前にコピーを取っておきました。

    母の住民票の除票は保険金の請求でも必要で、一度は取ったのですがそれは保険会社に提出してしまい、再取得。まあ、これは自分の住んでいる市の市役所で取れるので、そんなに手間では無いですが、法定相続情報証明制度が運用開始になっているのだから、それを使えれば簡単なのに。


    コメント
    コメントする