<< 家族葬にしたけど安くない(泣) | main | 四十九日をどうするかまで考えて、家族葬を選択しよう >>
2018.11.28 Wednesday

家族葬の費用についての続き

0

    JUGEMテーマ:仏事

    葬儀費用ですが、さすがにいろいろなサイトを見たら、結局はそんなに高価では無いという判断に至りました。
    ちょうど同じ式場を使って、同じぐらいの人数で行う葬儀費用が、他の業者さんのホームページに記載されていましたが、それを見ると、トータルで110万ぐらい。(葬儀屋の費用+式場等使用料で、お布施は計算外)
    私が貰った見積もりだと、125万ぐらい。15万ぐらい高いか。祭壇を一番安い28万にしていたら、或いは、かなり遠くの病院まで移送して貰った上に一週間もの間安置所を使って居なければ、その分ははみ出さなかったことでしょう。



    兄弟も、自分で調べた結果、「東京だとそのぐらいの見積もりだね」との結論に達したようです。
    もちろん、見積もりというのはどこまで当てになるか分からない。
    即返しの費用にしても、人数が思ったよりも来たら変わってくるし、田舎からやはり出席したいと親戚が来る可能性がある。
    その他にも、斎場から火葬場までの往復は自家用車3台程度で移動するつもりですが、タクシーなどを使わなければならないかも。

    そして、ここに来て、ちょっと大きな問題として浮上してきたのが四十九日。
    田舎に行って、法事をして納骨をして……というつもりでしたが、どうやら30人以上は集まりそうだとのこと。
    いくら掛かるのだろう? 頭が痛い。

    コメント
    コメントする