<< 成年後見制度の意味合い | main | 成年後見の手続き >>
2018.11.20 Tuesday

主治医と話しをしてきました。

0

    JUGEMテーマ:介護

    昨日、母を預かってくれている病院から電話あり、ちょっと体調を崩したとのこと。
    それで、今日は朝から病院まで行ってきました。けっこう遠いところなので、あまり行けていなかったのですが、そんなことも言っていられないし……。

    久方ぶりで主治医の先生と話してきましたが、どうやら肺炎っぽいかなあ、ということらしい。
    あれだけ整った環境に居るのに、もう身体が限界に近いのかなあ。



    とりあえずは、生理食塩水を点滴して、酸素吸入をしていて、明日あたりに落ち着いたら鼻から管で栄養吸収をするとのこと(経鼻経管栄養)です。
    いま、検索したらけっこう不快感を伴うことがあるそうですが、先生は今はかなり改善されているので大丈夫とはおっしゃてました。

    それよりもかなり老衰しているので、体調が急変する可能性がある。そのときには心臓マッサージなどの処置もあるので、家族で相談しておいて欲しい、とのこと。
    いろいろと覚悟しなければならないらしい。

    コメント
    コメントする